稼げる治験モニター・体験談|治験モニターでアルバイト

トップページ > 治験モニター・体験談05

治験モニターアルバイトを体験された方々


治験モニターアルバイト体験者Mさん
20代 男性

3日間で5万円の治験アルバイト

少しまとまったお金が必要になったので、治験アルバイトに参加しました。
以前にも治験アルバイトの経験はあったのですが、
宿泊を伴うのは今回が初めて。
一番辛かったのは、「禁煙」。
期間中、比較的自由に過ごせましたが、タバコを吸うことだけは許されませんでした。

それと、食事が薄味で意外と不味かったのが印象的だった。

治験の内容は、錠剤の薬を1日3回飲んだ後、採血と採尿。
これだけでした。

タバコが吸えないのは、辛かったですが、
3日間の治験で5万円のアルバイト代は結構うれしかったというのが本音です。

また、機会があったら、今度は友人を誘って参加したいと思います。


治験モニターアルバイト体験者Nさん
30代 女性

特定保健用食品(通称トクホ)の治験モニター

とある有名メーカーで、これから発売される特定保健用食品(通称トクホ)の治験モニターに参加してきました。今まで、治験というものに興味はあったのですが、普段は仕事があるので半ばあきらめていたところ、土日に参加できるというので、申し込みをしたところ運良く参加承認の連絡がありました。

お薬と違い健康食品の治験なので安心な上、魅力的だったのは発売前の新商品をいち早くお試しできる上に、参加協力費を頂けることです。協力費は、「事前検診受診時」と「臨床試験終了時」の2回受け取ることができます。協力費の額は治験内容によって異なるようですが、目安として事前検診受診時で3,000~5,000円もらえます。そして、臨床試験終了時には、なんと「30,000円~」とちょっとしたアルバイト代くらいの謝礼がもらえること!

私が参加したトクホの治験は、試験食品を決められた通りに摂取し、そして指定日に試験会場へ出向き各種検査を受けたのち、アンケートや日誌を提出するというものでした。

私のように新しいもの好きで、モニターに興味のある方にはおすすめしたいと思うと同時に、私自身機会があったら、是非また参加してみたいと思いました。


スポンサーリンク

治験モニターアルバイト体験者Oさん
20代 女性

ニキビの治験に参加しました

中学生の頃からニキビに悩まされていた私は、今までさまざまな薬を試してきましたが、思うような効果は出ず、それがコンプレックスになっていました。

家族や友人からも皮膚科への通院を勧められましたが「ニキビ程度で・・・」という思いもあり、市販のニキビ薬などを使用していました。

そんな時に、ネットで知ったニキビモニターの記事に目を引かれました。
月に1回程度の通院で、お医者さんの問診、診察があり、処方薬みたいな形で塗り薬を頂きました。処方されたのは、まだ発売前のニキビ用の新薬でした。

現在は、治験期間も終了し皮膚科に通院して、ニキビの治療をしています。
今回、この治験モニターに参加して、ニキビに対しての意識も変わった気がします。


←前のページ|5|

スポンサーリンク

スポンサーリンク



ソーシャルメディア



↑ PAGE TOP