治験モニターに関する疑問|治験モニターでアルバイト

トップページ > 治験モニターに関する疑問

参加謝礼について

治験アルバイトの謝礼治験モニターアルバイトの最大の魅力は、その高額な謝礼にあります。
治験アルバイトに参加すると、1日あたり1万円~3万円程度の謝礼(負担軽減費/アルバイト代)がもらえます。

また、数日間の宿泊を伴う治験モニターともなると、数万円~数十万円の謝礼がもらえるアルバイトもあります。

治験に参加できる年齢は?

治験モニターアルバイトは、基本的に老若男女を問わず参加することができますが、「成人以下」「18歳未満」と いった低年齢の場合、参加できない場合があります。

参加可能年齢については、その治験アルバイトの募集内容によってさまざまで、
例えば、中高年限定や30歳以下限定など、年齢に制限がある場合があります。

会員登録(無料)は、大手治験サイトの場合、20歳以上とされているところが多いようです。

健康保険証は必要でしょうか?

健康保険証治験アルバイト参加において、健康保険証は必須ではありませんが、新薬モニターでは必要な場合もあります。

また、健康保険証がない場合、健康診断などが実費負担になるので注意が必要です。

医療費はかかりますか?

医療費の支払い治験アルバイト参加において、健康保険証は必須ではありませんが、新薬モニターでは必要な場合もあります。

また、健康保険証がない場合、健康診断などが実費負担になるので注意が必要です。

スポンサーリンク

身体への影響

治験モニターというと高額報酬が魅力ですが、その一方で副作用などのリスクが心配されます。
しかし、治験に使用される医薬品(候補)などは、大手メーカーが何年も研究開発してきたものばかりなので、あまり心配の必要はありません。
特に食品モニターや化粧品モニターに関しては、そのリスクは極めて低くなります。

さいごに新薬の治験モニターですが、これも心配する必要はあまりありません。あくまで、有効性・安全性が確認された後、最後に人体に対して行う臨床試験だからです。

病歴ありや治療中の参加

治験モニター参加条件の中には、「過去に大きなの病歴がある場合は参加不可」などの条件がつく場合があります。
大きな病気とは、主に入院や内蔵系の手術などを指すようです。

逆に「高血圧の方」や「中性脂肪が高めの方」「血糖値の高い方」など、疾患をお持ちの方や、治療中の
方でも参加できる治験はたくさん募集されています。

まずは、治験サイトに登録をして、治験モニターのアルバイト募集情報がある度に参加条件をチェックして、適合していれば応募するという流れになります。

登録自体(無料)は、どの治験アルバイトサイトでもそれ程厳しく条件を設定していない場合が多いので、まずはお手軽に登録をしてみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



ソーシャルメディア



↑ PAGE TOP